先週日記
 先週日記、芝居にかまけてたのをきっかけに止まっていたのでまた始めたいと思います。
 私のリスペクトする友人・天才アーバンママ(フリー編集者でもある)がせっかく提案してくれたナイス企画なのですから!でも最近、長い文章の執筆をしているので、あまり面白い日記にならないかもしれない。家で一人で書いてるだけですから…。

 月曜日、執筆、居酒屋で友人の誕生日会。親しい人らが大勢集合した。
 火曜日、夜はアーバン。帰りのタクシーで少しぼたん雪が降るのを見る。
 水曜日、三軒茶屋のお家で鍋。初対面のゲイの男の子の恋愛相談に乗るけど、あまりうまく答えてあげられなかった。帰り道に入ったことないけど気になっていた交差点のバーでワインを一杯飲む。常連は少し年配の男性ばっかり。アメリカンな雰囲気、ここはアメリカのハイウェイ沿いじゃないかしらと勘違いする。
 木曜日、夜はG街。一見さんばっかりやってくる。全員と一生懸命しゃべっていたらとても理屈っぽい人みたいになってしまった。相変わらず酔っぱらいを辛口で叱咤激励。
 金曜日、健康ランドの岩盤浴に行く。ロウリュウに参加して、その後レディボーデンのアイスを食べる。去年ここで偶然遭遇した昔の友人を思い出しながら露天風呂に入った。帰りの電車で芥川龍之介の「切支丹もの」ばっかり集めた文庫本読む。「きりしとほろ上人伝」と「おぎん」がとにかくお気に入り。何度も声に出して読みたい。大島弓子等、十代の時好きだった本や漫画を読みまくって寝る。
 土曜日、美容院で前髪切ってもらう。執筆、友人の誘いでG街に顔を出す。小林麻子どんに飲み屋で遭遇。最近通っているという、演劇ワークショップの話を聞く。芝居の話だと饒舌になるので、あ、自分芝居の演出をやっていたなと思い出す。やっていないとすぐ忘れる。本当です。二杯ですぐ帰宅。たまには切り上げが早いのも良いねと言いつつ電車乗る。
 日曜日、少しだけ執筆。少しだけどむずかしい局面を抜けた感触がする。すっごく美味しい南インド料理屋に連れてってもらう。友人が作詞作曲の『おいしかった』という歌を歌いながら、寒い中タクシーに乗って人んちへ。たくさん良い音楽聞かせてもらったけど、いつもタイトルやアーティスト名を忘れる。大切な人たちと貴重な時間を過ごす。苦い思いも言葉に表しつくせない微妙な感情も自己嫌悪も込み込みできっとすぐ貴重な記憶になってしまうのだ。

 やっぱり地味な日記になってしまった。来週もたぶんこんな感じ。



[PR]
by chigirayuko | 2014-01-27 22:27
<< 先週日記 お正月 >>



千木良悠子の日記です。
by chigirayuko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31