先週日記
 月曜日、劇場に資料持ってって、来年の公演に関する面接。別の公演の資料も送れと言われる。そのままバス乗って、祐天寺で友だちとお茶。人の家みたいなカフェで長時間しゃべってリラックス。友だちがずっと気になっていたという焼鳥屋に入ったら、美味しいし店員は物凄いスピードで動くし若者からおやじから、いる全員がものすごく嬉しそうで、さながら男たちの天国だった。ある意味の理想郷、こんな店や劇団やバンドを作れたらすごいと思う。大学の先輩らと祐天寺で合流してご飯食べて帰宅。
 火曜日、「GREE」見ながら、Cちゃんちの息子と遊ぶ。夜は仲良しのHさんと焼きトン屋で同伴後、アーバン。安定の盛り上がり。
 水曜日、代打でスナックハニーに入る。お客が全然来ず、唯一来てくれた若者と長時間サシでしゃべってるうちに、気づいたら同棲の約束を…。翌日「ふざけすぎた!!!」と謝ったら「もう客用の布団ネットで注文しました」とちくりと釘刺され、途方に暮れる。
 木曜日、続けてG街で働く。ずっと来てなかった常連が久しぶりに顔出してくれて、とてもうれしかった。お店で働いていると、そういう人がまるで、生き別れの肉親のように懐かしく思えるのはなぜだろう。終わってから別のお店でパフュームファンのSにさんざんDVDを見せられる。「そんな好きじゃない」と言ったら「こんな素晴らしい芸術をなぜ!?」と怒られた。
 金曜日、寝不足で執筆。先輩のすすめで、「劇」小劇場で若手演出家コンクールの審査作品を観劇。雪山を舞台にした作品、すんごくしっかり作ってある。夜、A子とB子と焼鳥屋でおしゃべり。二人のマシンガントークがあまりに小気味よく、激しく止まらないので、「私っておっとりした大人しい性格なんだな〜」と勘違いする。B子と下北でコーヒー飲んで帰る。
 土曜日、新宿の本屋で「トーク・オデュッセイア」。ライターの北沢夏音さんの著作の出版にちなんだイベントで街について語るという企画。年齢の離れた人たちから昔の東京についての話聞く機会は少ないから、勉強になる。打ち上げでもそれぞれが、昔の東京についてや、自分が街でサブカルチャー文化に触れたきっかけやらの話をしていて面白かった。
 日曜日、昼、劇小劇場で、ファスビンダーで振付やってくれたスズキ拓朗さんの、安部公房原作のダンス作品を観劇。帰宅、執筆の提出締切が近いので必死こいて書く。夜、車で新宿に行ってA子さんたちと少し会う。帰り際、近くのカレー屋さんで須藤さんのお友達にカレーをもらう。南インドの料理なんだそうでスパイスの味とか複雑で、新しい扉が開かれた感じ。ジップロック二つ分貰って帰った。


[PR]
by chigirayuko | 2014-03-12 18:46
<< 先週日記 先週日記 >>



千木良悠子の日記です。
by chigirayuko
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30